テクノロジーで身近な
SDGsの実現を推進する

(株) リバティープラス

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
 
Writing on Glass

SDGsと当社の活動

当社、株式会社リバティープラスは、1980年に東洋システム開発株式会社(TSK)の関連会社として設立以来、TSKグループの一員として、主に社会的課題の解決を目標とした新しいテクノロジー領域の研究や開発・応用に取り組んでまいりました。

当社がテクノロジーによる社会課題ソリューションの開発を進める中、2015年9月の国連サミットでは、17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓った「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」が採択されました。

また、日本では2016年に「SDGs実施指針」が策定され、2017年にはSDGs推進のための施策を取りまとめた「SDGsアクションプラン」が発表されました。このアクションプランは毎年改定されながら、政府と地方自治体の連携によりさまざまな取り組みが進められています。

当社致しましては、この様な世界規模の大きな潮流の中で、当社が得意とするテクノロジーやITの利活用により「誰一人取り残さない」社会を実現すべく、より一層、その活動を加速してまいります。

 

ソリューションのご紹介

当社が提供する各種のソリューションをご紹介いたします。
各ソリューションともPMF(Product Market Fit) を重視し、常にアップデートしてまいります。

遠隔手話通訳支援システム

pixta_71872191_L.jpg

オンライン診療支援システム

pixta_67891496_L.jpg

難聴防止支援システム

pixta_42817146_L.jpg
 
Creative Working

会社概要

社名:株式会社リバティープラス

所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目6-2 第2秋山ビル3F 東洋システム開発(株)本社内
設立:1980(昭和55)年2月1日

資本金:1,000万円

代表者名:代表取締役社長 辻 輝夫

決算期:11月(年1回)

取引銀行:みずほ銀行 渋谷中央支店

 

お問い合わせ

送信が完了しました。