pixta_67891496_L.jpg

オンライン診療

支援システム

システムの特徴

厚生労働の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」や「オンライン診療に手話通訳者等が参加する場合の取扱いについて」(令和2年8月24日)通達に対応しており、オンライン診療で安全・安心にご利用頂けます。既存の電子カルテやオンライン診療システムとの併用も可能です。
PC(Chromebook含む)、タブレット、スマートフォンに対応し、Webブラウザーのみでご利用でき、患者様にURLを送るだけで直ちに使用可能(QRコードも利用可)で、使いやすく、容易で簡便なデザインを特徴としています。
通話にあたってはビデオサーバーを使用せず、エンド・ツー・エンドの暗号化(通話内容と通信路を暗号化)を行うため、システム上では覗き見や通話の録画が不可能で、強固なセキュリティを実現しています。
また、通話への最大参加人数は3者(3拠点)のみに制限しているため、通話内容やプライバシーの保護が可能です。
AIによる通話内容の自動文字起こし機能も備えています。(文字は人手による修正が可能です。)