pixta_71872191_L.jpg

遠隔手話通訳

支援システム

システムの特徴

PC(Chromebook含む)、タブレット、スマートフォンに対応し、Webブラウザーのみでご利用が可能です。

ろう者にURLを送るだけで直ちに使用可能(QRコードも利用可)で、使いやすく、容易で簡便なデザインを特徴としています。

通話にあたってはビデオサーバーを使用せず、エンド・ツー・エンドの暗号化(通話内容と通信路を暗号化)を行うため、システム上では覗き見や通話の録画が不可能で、強固なセキュリティを実現しています。

また、通話への最大参加人数は3者(3拠点)のみに制限しているため、通話内容やプライバシーの保護が可能です。


※国際標準、国内標準にも準拠しています。
・TTC TS-1024「遠隔手話通訳サービスシステム仕様書」
・国際電気通信連合(ITU)「FSTP.ACC-WebVRI」
・W3C「WebRTC」